ブログ

一般社団法人 楽心館 館長のプロフィール

自己紹介

ニックネーム:
一般社団法人 楽心館 館長
性別:
男性
出身地:
東京都
出身校:
中央大学法学部
職業:
一般社団法人 楽心館 代表理事
出没場所:
あちこちの道場
ホームページURL:
http://www.rakushinkan.or.jp/index.html
このブログに書いていること:
楽しく豊かに美しく。豊かさの満足度は、人それぞれ。そんなバランスの中に、人の幸福があると思います。

好きなモノ

趣味は?
花や庭、愛妻弁当の写真撮影:http://photofriend.jp/photo/list/54609/
「筆まめな花守」:http://www.aiki.jp/ishikawa/
我が国の膨大な財産

有形のもの
1、日本の資金力。日本人の個人資産は1400~1500兆円といわれ、世界一。 日本の金融機関はこれを主に、「日本国債」「米国債」で運用している。 日本を支配できれば、この莫大な資金を某国のために使えることになります。
2、日本の技術力。 日本には世界最高レベルの技術が山盛り。 日本を支配できれば、某国は技術を盗んで「ハイテク超大国」になることでしょう。
3、日本の資源。 日本の近海には、新エネルギー「メタンハイドレート」が世界1多くあります。 日本を支配できれば、某国はこの莫大な資源を得ることができます。

 というわけで、中国・アメリカ・ロシアは「莫大な資金」「ハイテク技術」「膨大な資源」を得るために 「日本を支配したい」 のです。 韓国・北朝鮮は、そのおこぼれを、掠め取りたいのです。

この三つは、形あるものです。

我が国には、膨大な無形の財産がある
 この一役を担うのが私の本業である、職業武道家です。無形の財産は、「有形の財産を守る方々の働き」によって、支えられています。


 
 しかし今、直近の危機は、我が国があまりにも政治的弱小国であるために、歴史認識から法体系まで間違った姿が温存され、周辺国の干渉のままにされています。自国に対する誇りが、全ての改革の基本になります。

 本来の私の職務ではありませんが、このブログを続けることによって、まず私の周辺から「日本を愛し護る」想いの大切さを伝えたいと思います。心魂の揺りお越し、ひれぶりです。
 そしてこの国を大切に思うさまざまの立場の人が、民主主義のルールに従って、日本再生のためにお力を与えていただきたいと存じます。このブログで気づいたことがありましたら、こちらへ意見を送っていただいたり、周囲の方々へお伝えください。そして投票行動で、意思表示をなさってください。

具体的には
・外国人参政権付与法案
・人権擁護法案
・地域主権
・夫婦別姓
・外国人住民基本法
・移民一千万人受け入れ
・沖縄一国二制度(沖縄売り飛ばし)
・国家主権の移譲
・国立国会図書館法の一部を改正する法律案
・北朝鮮への経済制裁解除
・従軍慰安婦補償
・IMFを通さない韓国へ経済支援
・国家主権の委譲
・国籍法改悪
・TTP推進

これらは日本を解体する、とんでもない政策です。名称とその実態は、まったく異なります。
これらを推進しようとする政治家は、日本人なりすまし議員、候補者。外国政府・工作機関と政策協定を結んだ売国議員、候補者とみなすべきだと考えます。当然、落選させるべきでしょう。

 こうすることで日本の有形無形の財産を護り、次の世代へ伝えるための小さな働きを、させていただきたいと存じます。

 宜しくお願いします。

参考:「議員の活動内容を基に、公正な視点で政治姿勢を明らかにすることを目標として調査を行っているサイト」:選挙前.com