So-net無料ブログ作成
検索選択

4月の実質消費支出、前年比1.4%減 市場予想1.0%減 [日本経済]

4月の実質消費支出、前年比1.4%減 市場予想1.0%減
2017/5/30 8:32

 総務省が30日発表した4月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり29万5929円で、物価変動を除いた実質で前年同月比1.4%減少した。14カ月連続で減少した。QUICKがまとめた市場予想の中央値は1.0%減だった。季節調整して前月と比べると0.5%増加した。

 勤労者(サラリーマン)世帯の1世帯あたりの消費支出は32万9949円となり、実質で前年同月比2.9%減少した。2カ月ぶりに減少した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

管理人です。
有効求人倍率が、バブル期並みといっても、事業所数は減少、就業者数は増えていません。事業所が増え就業者数が増える中で求人倍率が高いのとは、意味が違います。
一方では、年金受給世帯・父子家庭・母子家庭は増え続けています。将来受け取る年金は、遠ざかるばかりです。公共料金と社会保障費負担は増え続け、それを補うだけの賃金上昇はなく、実質賃金上昇が起きているとはいえません。
ということで、現今、実質消費支出は減少していると思います。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0