So-net無料ブログ作成
検索選択

危なかったですが、とりあえずは、今国会は閣議決定など無さそうです!10月次期国会が、廃案への決戦です! 民公連携で成立攻勢に出てきています。国民の法案への「反対の声」を売国官僚や売国議員に判らすため、抗議継続! [人権擁護法案(人権委員会設置法案) 反対]

  • ritajiriritajiri抗議活動に感謝!まだ安心できませんが。【緊急ニュース】滝法相、人権救済法案の今国会提出を断念 提出目指す方針は変わらず 2012.9.4 http://t.co/5cCUFaRX09/04 23:05

滝法相、人権救済法案の今国会提出を断念 提出目指す方針は変わらず

2012.9.4 11:35更新

 滝実法相は4日の記者会見で、人権侵害を救済する「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)について、「いろんな調整ができなかった。今国会は断念せざるを得ない」と述べ、7日にも予定していた閣議決定と今国会への法案提出を見送る考えを明らかにした。

 滝氏は「賛否両論ある法案を(会期末ぎりぎりに)出すというのは、次の国会につながらない。次の臨時国会に備えた閣議決定を考えていきたい」と述べ、民主党政権下で法案提出を目指す方針に変わりはないことを強調した。

 8月29日に同党の法務部門会議(座長・小川敏夫前法相)が法案を了承したことを受け、政府は今国会中の閣議決定と法案提出を模索していた。

 

法務省 平成23年中の「人権侵犯事件」の状況について(概要)
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken03_00064.html

1 人権侵犯事件数(開始件数・処理件数)の動向
 新規に救済手続を開始した人権侵犯事件数は22,168件であり,対前年比で472件(2.2%)増加した。
   (内訳)
   ◆ 公務員・教育職員等による人権侵犯事件数が5,141件(対前年比402件 (8.5%)増加)←注目
   ◆ 私人間の人権侵犯事件数が17,027件(対前年比70件(0.4%)増加)
 (2)  処理件数(図2)
   処理した人権侵犯事件数は22,072件であり,対前年比で572件(2.7%)増加した。
   (内訳)
   ◆ 公務員・教育職員等による人権侵犯事件数が5,106件(対前年比498件(10.8%)増加)←注目
   ◆ 私人間の人権侵犯事件数が16,966件(対前年比74件(0.4%)増加)

 

増えているのは、公務員・教育職員等による人権侵犯事件じゃないか?公務員法を整備すれば、良いってことだろ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。