So-net無料ブログ作成
検索選択

人権侵害救済法案を支持している野田首相が、外国人参政権を否定とは矛盾していまいか?外国人参政権を通すための人権擁護法案なのだが! [外国人参政権 反対]

  • ritajiriritajiri野田首相は26日の衆院予算委員会で、在日外国人への地方参政権付与について「私は慎重な立場だ。(参政権を国民固有の権利とした)憲法15条にのっとると疑問がある」との見解。民主党は付与推進の立場をとってきたが、首相は「決して党是ではない」と強調。 http://ow.ly/6EOh409/26 22:01


首相、外国人参政権に慎重 衆院予算委

2011.9.26 20:31
答弁する野田首相.jpgクリックして拡大する

衆院予算委で答弁する野田首相=26日午後

 野田佳彦首相は26日の衆院予算委員会で、在日外国人への地方参政権付与について「私は慎重な立場だ。(参政権を国民固有の権利とした)憲法15条にのっとると疑問がある」との見解を示した。民主党は政策集に「早期実現」の方針を明記し、付与推進の立場をとってきたが、首相は「党内にいろんな意見が出てきている。決して党是ではない」と強調した。

 集団的自衛権の行使については「歴代政権は憲法上許されないという解釈をしてきた。現時点でその解釈を変えることはない」と述べた。首相自身の外国人献金問題には「外国人との認識をもって献金を受けたことはない」と故意があったとの見方を改めて否定した。

 いずれも自民党の稲田朋美氏への答弁。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。