So-net無料ブログ作成
検索選択

あとで地方参政権を持たせるつもりだろ。で、キチガイどもがわらわら湧いてきて、強制力ありに変えるつもりだろ。三権分立を壊すな! RT : 人権侵害救済法案の骨格固まる 委員は地方参政権を持つ人に限定、強制力なし…讀賣 [人権擁護法案(人権委員会設置法案) 反対]

人権委調査、強制力なし…政府救済法案の骨格

読売新聞 7月25日(月)3時1分配信

 政府は、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者を救済するための人権侵害救済法案の骨格を固めた。

 新たな人権救済機関「人権委員会」を独自の規則制定権や人事権を持つ国家行政組織法上の「3条委員会」と位置づけ、法務省の外局として設ける一方、人権委による調査には強制力を持たせず、調査拒否に対する罰則規定も設けない内容だ。政府は近く法務省政務三役による「基本方針」として骨格を決め、法案は今年秋に召集される見込みの臨時国会に提出する方針だ。

 人権委員会は、人権侵害が疑われるケースを調査し、その行為をやめるよう勧告する権限を持つ。国家行政組織法には、所管大臣が最終責任を負う「8条委員会」もあるが、独立性を高めるため、「3条委」とすることにした。委員は地方参政権を持つ人に限定し、外国人が就けないようにする。

最終更新:7月25日(月)3時1分

 

参考)既に下記のように外国人参政権 地方参政権がある都市が存在します。この法案を絶対通してはなりません。 


●埼玉県富士見市
●埼玉県上里町
●埼玉県美里町
●群馬県桐生市
●広島県広島市
●千葉県我孫子市
●埼玉県坂戸市
●広島県大竹市
●三重県名張市
●東京都三鷹市
●青森県山陽小野田市
●神奈川県逗子市
●大阪府岸和田市
●神奈川県大和市

3/3【討論!】「自治基本条例」はいかにして阻止できるか?![桜H23/7/30]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。