So-net無料ブログ作成
検索選択

パチンコと自動販売機で1000万キロ・ワット近く使っている国は日本以外にない [パチンコ違法化]

東京都知事選で4選を確実にした石原慎太郎氏は10日夜、都内の事務所で報道各社のインタビューに応じ、 東京電力福島第一原子力発電所の事故による電力不足について、「パチンコと自動販売機で1000万キロ・ワット近く使っている国は日本以外にない。福島の原発と同じ(出力)だ。

こういう生活様式は改めたほうがいい。(節電のために)国は政令を出せばいい。パチンコする人は我慢なさい、自販機がなくても生きていける」と持論を展開した。

(「パチンコ我慢、自販機なくても」石原氏が持論 : ニュース : 統一地方選2011 : 地方選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) )

石原氏、民主党政権を批判「無知で未熟な連中」「役人いかに使うかが政治家」2011.4.11 00:44 (産経ニュース)

石原慎太郎.jpg当選した石原慎太郎東京都知事=10日午後、東京・南青山(鈴木健児撮影)

 4選を決めた石原慎太郎氏(78)は10日夜の記者会見などで、東日本大震災の復興支援や福島第1原子力発電所の事故の対応で、民主党が掲げる「政治主導」が省庁の統制や政策決定に大幅な遅れを生んでいると指摘し、「(現政権は)無知で未熟な連中が集まって、役人を使わない。何をうぬぼれているのか」と痛烈に批判した。

 政府は原発事故で電力の供給不足が生じ、計画停電や節電を呼びかけたが、石原氏は「日本の電力消費は世界的に見たら奇形だよ。パチンコと自動販売機で合わせて1千万キロワット近い量が使われている。自動販売機は便利かもしれないが自分の家で冷やせばよい」と持論を展開した。

 その上で、「国全体でやらなければならないことは、国で出さなかったら国民は動かない。政府はきちっと政令を出すべきだ。オイルショックのときは出した」と、その場しのぎで対応を変える民主党政権を批判した。

 「役人の言うことを聞かないで、『政治家で、政治家で』と役人を使わない。この事態になぜ一番ノウハウ持っている事務次官会議をやらないのか。役人をいかに使うかが政治家の力量。いまだに事務次官会議を開かない、こんな政府は前代未聞だ」と“石原節”で断じた。

 大震災の影響で、首都圏を中心に買いだめによる物品の品薄などが問題となった際に、都内のコンビニエンスストアを視察した蓮舫節電啓発担当相にも触れ、「担当大臣が報道陣をたくさん引き連れてニコニコやってる場合じゃない」とパフォーマンス先行の対応に疑問を呈した。

 政府批判は自民党政権時代の政策にもおよんだ。

 石原氏は「福田バカ内閣のときに、バカ財務省が、法人事業税の分割基準を変更した。これにより大きな予算が取られたが、それをとりかえし、東京をさらにしっかりしたい」と毎年拠出してきた法人事業税約3600億円を取り戻し、全額を震災対策にあてる考えを示した。

 復興支援には巨額の財源が必要な事態が想定されるが、「これだけの大災害が起きれば、当然予算の組み直しをしなかったらだめ。東京が自腹を切り、国をサポートするが東京は首都であって政府じゃない。国が復興資金の調達をどうするのかを考えないと。国債だけで、あるいは増税だけで、とてもうまくいかないと思う」と話した。

 管理人です。私はパチンコ問題の関連で、都知事選挙の行へを憂慮していました。 そこへ石原慎太郎氏が4選を果たし、都民の良識が発揮されたことに安堵しました。

 東京都の規模の大きさ・重要度の高さからして、日本の国益の延長で都政を司ることができる人。閣僚級の経験がある人でなければ、担うことができないと考えます。地域主権などと主張する民主党などの関係者や、政治経験の無い会社経営者には、難しいのではないでしょうか。

 当選確実段階での「パチンコ我慢、自販機なくても」宣言には、期待大きいです

(引用開始 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52674054.html#comments

やはり正論を主張する人が圧勝しました。東国原氏もこのパチンコ問題では何か言うかと期待していたが、結局は駄目でした。石原都知事だけがこの問題に言及した訳ですから、勝って当然だと思います。

 何かを生産しているわけでもない

 暮らしに必要なサービスを提供しているわけでもない

 それなのに大量の電気を使用して、他の産業の迷惑になっている。真昼間から働きもしないで、タバコをぷかぷかと吸いまくっている人が博打に興じています。大音量を流し続け他者への迷惑となっています

 電気の総量が足りなくて病院や学校、家庭なども停電を余儀なくされる現在、先ずはこのような生活に必要のない場所から消していくのはあたり前です。

 この誰が考えても正論だと思うことが、選挙の争点にも浮上しないという摩訶不思議なのが日本社会なのです。しかも、その営業実態はギャンブルで換金ありという違法性なものなのですから、本来は摘発しなければならないものです。

 日本の主要な企業が軒並み電力の消費を落とすように言われている中で、このようなパチンコ屋の無駄遣いが放置されている日本社会は全く異常と言うしかありません。

 石原都知事には夏に向かって、このパチンコ業界への締め付けを断固としてやり抜いて欲しいものです。違法性を暴き出すことも良いだろうし、節電キャンペーンをパチンコ店を対象にやることも大歓迎です

 我々の活動に対して、パチンコ叩きだなどと言っている人がいるが、叩きも何も極めて常識のことを言っているだけです。だからこそ世間の人達がたくさん応援してくれる訳です。

 パチンコ店内のエスカレーターが動いているのに、JRや営団地下鉄のエスカレーターが動いていない。

 これって何でしょう。こんなフザケタ話はありません。このような不条理なことを、この際だからこそ叩いても正すべきなのです。あたり前のことではないでしょうか。

 「非常識な事」が常態化されてしまった以上、この機にその歪みを是正して元に戻すことは何も悪いことではありません。違法性がまかり通って来たので、それを止めさせることが大切なのです。

 東京とは条例を作ってパチンコ屋の営業を正常化させるべきです。即ち特殊な景品との交換を禁止して、健全なる娯楽場にすべきなのです。

賭博行為を止めさせ、健全なる娯楽場へ

 これに反対出来る人って、まさかいないよね。自ら国民に愛される大衆娯楽と称しているのですから、それを徹底させましょう。

(引用終り)

「自販機、パチンコやめちまえ」 石原都知事の発言が大反響

2011/4/11 20:07

4選を果たした石原慎太郎東京都知事(78)が、自販機やパチンコの電力消費ぶりをぶった切り、ネット上で絶賛する声などが相次いでいる。一方、両業界では、節電に努めていると反論しており、困惑している様子だ。

選挙戦最終日の2011年4月9日、やっと始めた街頭演説で石原節がさく裂した。

「今の日本にはこういうカミナリ親父が必要」


民主党議員からも絶賛の声
「自動販売機なんてやめちまえ。コンビニで買って家で冷やせばいいじゃない」
「パチンコはジャラジャラと音を立てるために電気を煌々とつけるのは、世界中で日本だけだ」

原発事故に伴う電力不足について、こう持論を展開した。石原慎太郎氏は、これまで震災対応の公務を優先しており、街頭演説はこの日が初めてだった。

10日夜の当選後も、各社のインタビューに熱弁を振るった。石原氏は、自販機とパチンコの両業界で年間の電力消費がそれぞれ450万キロワットで、合わせて1000万キロワット近い電力が浪費されていると強調。これは、福島第1原発とほぼ同じ電力消費だとした。そして、国は、オイルショック時に出したように、節電のための政令を出せばよいとまで言い切った。

地震天罰発言の時は批判を浴びた石原知事だが、今回はネット上で好意的な声が多いようだ。2ちゃんねるでは、「庶民のささやかな娯楽を何故ここまで目の敵にするのか」といった疑問もあるものの、「正論」「すばらしい」「どんどんやってくれw」といった書き込みが相次いでいる。

関係者からも、絶賛の声が出ている。民主党の長島昭久前防衛政務官(49)は10日、ツイッターで「NHKで勝利スピーチを見て、今の日本にはこういうカミナリ親父が必要だと改めて感じた」と共感の意を示した。また、日テレ系で11日放送の「スッキリ!!」で、司会のテリー伊藤さん(61)も、「敵を作るっていう才能を持っていますよね」とその選挙戦術に感心していた。

この過激な石原節に対し、自販機とパチンコの両業界には、戸惑いが広がっているようだ。

(続く)

石原都知事「パチンコやめちまえ」で芸能界真っ青

 4選を果たした石原慎太郎都知事に芸能人やテレビ局が「やめてくれ」とブーイングだ。勝利会見で原発事故による電力不足について触れ、「パチンコと自動販売機で合わせて1000万キロワット近い量が使われている」とし、とくにパチンコに対して「国は政令を出せばいい」「やめちまえ」と発言した件である。一部では「正論」などと盛り上がっているが、芸能界は真っ青だ。

 真っ先に反論したくなるのは神田うのか。うのはパチンコチェーン大手「日拓」社長の西村拓郎氏が夫。日拓は昨年12月期のグループ全体の売上高1632億円だが、新宿、渋谷、高田馬場、上野など都内に大型店がある。営業が制限されたら売り上げが減るのは確実だ。伊東美咲も「冗談じゃない!」の心境か。夫はパチンコの大手メーカー「京楽産業」社長の榎本善紀氏で今なら人気機種「巨人の星」「あしたのジョー」「水戸黄門2」などがある。規制されればサラリーマンのファンもガッカリだ。

 これからキャラクター台が発売されるタレントも直撃する。キャラクター台になればタレントのランクにもよるが、肖像権の使用料などで3000万円程度の収入になる。

「規制が実現すると企画がキャンセルか無期延期の可能性大。ファンの間で待望されている浜崎あゆみのパチスロの企画やダウンタウン、雨上がり決死隊、スリムクラブなどの芸人やKARAを起用したパチンコ&パチスロの企画も頓挫するかもしれない。関係者は石原発言にはナーバスになっている」(事情通)

 さらに、芸能人による“パチンコ営業”も激減する。芸人や歌手がホールでサイン会や握手会を行うと1回で数十万円の収入になる。「京本政樹や千昌夫、梅宮辰夫クラスなら1回200万円以上」(事情通)という情報もあるほどだ。

 テレビ局などメディアも笑ってられない。震災前はメディア全体で年間100億円近い広告出稿量があったといわれ、こちらは売り上げに大きな影響が出る。

 2年前には「パチンコCR石原裕次郎」というキャラクター台が出ているが、都知事はそれでも強気に出る気か。

(日刊ゲンダイ2011年4月14日掲載)

石原知事「パチンコ真夜中に」政令要請へ

 東京都の石原慎太郎知事は15日の記者会見で、夏場の電力不足対策について「具体性のある政令を出さなければ効果が出ない」と述べ、自動販売機やパチンコなど特定業種への規制を国の対策に盛り込むべきだとの考えを示した。

 埼玉、千葉、東京、神奈川の4都県で共通のルールをつくり、国に要請することを検討している。

 石原知事は「自販機がこんなに林立している国はない。パチンコを好きな人が多いなら、(影響がない)真夜中にやればいい」と語った。

 一方、清涼飲料水自販機の電力使用を夏場に限って制限する都議会民主党の条例案について「首都圏全体でやらないと意味がない」と述べ、条例の必要性を否定した。(共同)

 [2011年4月15日19時40分]

石原都知事、蓮舫氏に「とんちんかん」

 蓮舫節電啓発担当相が15日、消費電力が大きい清涼飲料水自動販売機の電力使用を制限するかどうかの是非について疑問を呈し、これに東京都の石原慎太郎知事が「ばかなことを言っちゃいけない」と、激しくかみつくひと幕があった。

 蓮舫氏は午前中の会見で、都議会の民主党が、夏場に限って自動販売機の電力使用を制限する条例案を進めていることに「大口事業者には、節電計画を出してもらえるよう要請中で、努力してもらえると思う」とした上で「経済活動に影響が出るものを、権力が要請することについて、国民はどう考えるだろうか」と疑問を呈した。「基本的には東京都が考えること」とも述べ、国が関与することに消極的な姿勢を示した。

 この蓮舫氏の発言を、午後の定例会見で問われた石原知事は「国が口を出さずに、誰が出すのか。(総量規制の)政令を出せばいい。そういう権限も知らない。日本経済のためには、工場より自販機を止める方がよっぽどいいんだ。そんな“てにをは”も分からないのが、大臣なんだから」と、怒り心頭。震災直後、自身のもとを訪れた蓮舫氏を「スタンドプレー」と指摘し、「政令が何かも分かっていない。とんちんかんなことは言わない方がいい」と、おさまらない様子だった。

 石原知事はこれまでも、政令を出すよう蓮舫氏側に呼び掛けてきたが、応じない姿勢に我慢がならないようだ。「国は地方自治体が何を言っても、聞く耳を持たない」と述べ、神奈川、千葉、埼玉の首都圏自治体で共同のルール作りを進める考えを示した。自販機同様、電力使用量が多いとやり玉に挙げているパチンコ店にも触れ「国難の中、1度淘汰(とうた)することで、生活様式を変えるよう考える必要がある」と踏み込んだ。

 [2011年4月16日8時33分 紙面から]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0